美しい容姿と野獣のような一面をあわせ持つ「水咲ありみ」

エリア:岡山AV女優

営業時間:

プレイ料金:

「水咲ありみ」の主な出演AV作品

・Self Fuck
・WEEKEND

岡山の風俗で遊べるAV女優「水咲ありみ」について

「水咲ありみ(みずさき・ありみ)」は1983年7月25日生まれ、神奈川県出身のAV女優です。

身長156センチ、スリーサイズはバスト88センチのEカップ・ウエストは60センチ・ヒップは85センチ。キレイな瞳が印象的な端正なルックスに、透明感のある清楚な雰囲気が魅力的なAV女優です。ややムッチリとした色白の身体に、真ん丸としたキレイな形のバストという男性を興奮させるイヤらしい肉体を持っています。

そんな「水咲ありみ」は2001年に「常盤優子(ときわ・ゆうこ)」という名前でAVデビュー。某有名女優に似ていることからその名前になったようです。2003年に「水咲ありみ」に改名し再デビューを果たした彼女は、AV作品だけでなくその美しさから写真集も出しています。

「水咲ありみ」のプレイスタイル


美人女優のように清楚で端正なルックスを持っている「水咲ありみ」。ラブホテルで男優と絡む前後に下着を脱いだり、シャワーを浴びたりするところを見ると本物のお嬢様とイケないことをしているような妄想をすることができます。それでいて純白で男好きのするようなイヤらしい肉体を持っているのですから堪りません。

このように魅力的な容姿を持っている彼女ですが、エッチなことが始まると外見のイメージとは異なる姿を見せます。男優を責めるときはイヤらしい表情を見せながら、じっくりと濃厚なフェラをしています。またそのような姿を見せたと思ったら、高速過ぎるフェラであっという間に男優をイカせてしまうのです。

そんな彼女は責められたときにもイヤラシイ姿を見せてくれます。美しいルックスには似つかわしくないような、ワイルドで下品な絶叫のような喘ぎ声を出して感じます。このように普段とエッチが始まってからのギャップが大きい女優であると言えるでしょう。

清楚系美女「水咲ありみ」の性格


上品で美しい容姿に、エッチが始まるとイヤらしい姿を見せるという一面をあわせ持った「水咲ありみ」。そんな彼女は一般的な女子大生といったイメージの女の子です。普通に話をして笑うときは笑い、ときとしてドキッとするような大人びた表情を見せます。このような性格であることも彼女の魅力のひとつと言えるでしょう。
岡山風俗求人「シグマガール」はこちら

関連記事

パイズリが絶品! Jカップボディーの爆乳AV女優「あいぶらん」

小林るな 風俗

儚さと淫乱プレイのギャップも魅力的な「涼宮琴音」