数多くの作品に出演したムッチリ爆乳系女優「葉月菜穂」

「葉月菜穂」の主な出演AV作品

・新人×ギリギリモザイク Hcupスーパーボディ
・憧れの巨乳美容師 辱められた午後

大阪の風俗で遊べるAV女優「葉月菜穂」について

「葉月菜穂(はづき・なほ)」は1984年5月3日生まれのAV女優です。

身長158センチ、スリーサイズはバスト88センチのHカップ・ウエストは57センチ・ヒップは89センチ。Hカップの爆乳が目立つ爆乳系AV女優です。スリーサイズを見るとスレンダーな感じもしますが、全体的にムッチリとしたグラマーな肉体を持っています。大きなお尻も魅力的で、出演作の中ではその大きくて肉厚のあるお尻を楽しむという趣旨のものもあります。

そんな「葉月菜穂」は2005年にエスワンからAVデビュー。当初はAVアイドルのような扱いでしたが、徐々に様々なメーカーの作品に出演するようになります。単体としてでも150以上の作品に出演しており、その中でナース・アイドル・人妻・女王様など様々な役柄に挑戦。どんな女性を演じてもその爆乳やグラマーな肉体は大きな武器になっています。

「葉月菜穂」のプレイスタイル


彼女は150本以上の出演作の中で、中出し・調教といった過激プレイ、おっぱい・巨尻などが好きな男性のためのフェチプレイなどを行っています。ムチムチ感のあるグラマラスボディーとHカップバストは多くの男性を欲情させるだけの魅力があり、キレイすぎず悪いわけでもない顔立ちとのギャップも彼女の肉体をよりイヤらしいものにしています。

このように魅力的な肉体をしている彼女ですが、プレイ内容は良くもなく悪くもなくといった感じです。そのときの役に合わせた反応を見せるものの、大きく身体をひくつかせながら感じたり、音を立てながら男優のアソコを舐めるという訳ではありません。ただ演技ではないリアリティーが感じられるという点では、よりイヤらしく感じられるのではないでしょうか。

大阪の風俗に在籍している「葉月菜穂」の性格


そんな「葉月菜穂」はエキセントリックな性格をしていたり、変わった性癖があるといったことのないいたって普通な女の子。性格も明るくて、擦れていたり心の闇を感じさせるタイプではないようです。このように距離が近く感じられるのも彼女の魅力と言えるかもしれません。
大阪風俗求人「シグマガール」はこちら