安原真美|仙台風俗情報

「安原真美」の主な出演AV作品

・巨乳、パイズリ、デジタルモザイク
・巨乳破壊 Fカップ美乳ナースの章

仙台風俗で遊ぶことができる「安原真美」について

「安原真美(やすはら・まみ)」は1983年4月20日生まれ、千葉県出身のAV女優です。

身長157センチ、スリーサイズはバスト88センチのFカップ・ウエストは60センチ・ヒップは88センチ。キレイなお姉さんを連想させる上品なルックス、真ん丸とした形のFカップバストのギャップが魅力的なAV女優です。スレンダーでもぽっちゃりでもないちょうど良い肉付きの男好きする身体も、彼女の外見的魅力のひとつと言えます。

「安原真美」は2003年にAVデビュー。主に「クリスタル映像」「ケイ・エム・プロデュース」といった有名メーカーの作品に出演。途中からは緊縛・凌辱などの過激な作品への出演が増えます。そんな彼女はAV引退後は、風俗嬢として活躍しているということです。

「安原真美」のプレイスタイル


清楚な雰囲気を漂わせる端正なルックス、男好きするグラマラスボディーという素材の良さが光る「安原真美」。そのためフェラやパイズリをする際の上目遣い、男優に責められたときの初心な反応がより魅力的に見えます。マシュマロのように柔らかそうなFカップバストは、おっぱい星人にとって至極の逸品と言えるのではないでしょうか。

またややMよりな性癖の彼女は緊縛・SM・調教といった場面で、嫌そうにしながらも結局は感じてしまいます。そして男優に指で責められて大量の潮吹き、中出しをされ気持ち良さのあまり茫然とする姿も披露。清楚なルックス・性欲を刺激するような肉体を持つ彼女だからこそ、そのような姿がより活きてくるのでしょう。

仙台風俗で遊べる「安原真美」の性格


「安原真美」は趣味・特技がメイク・テニスと女の子らしい一面を持っています。容姿を見ると良い所のお嬢様のように見える彼女ですが、一般的な女子学生やOLとあまり変わりません。それが「高嶺の花に見えて実は近くにいそう」な距離の近さを感じさせるのかもしれません。

また当初は初心な反応をしながらも、徐々に過激な作品に出演する姿。AV引退後に風俗で働いていることから、ひとつのことに関わるととことん突き詰める、職人的な一面があるのではないでしょうか。